何歳からでも遅くはない!小説家になりたいあなたのために…

あなたはどんな夢を持っていますか?かつて、小説家になりたいという夢を抱いていた方も多いのではないでしょうか?ここでは何歳からでもはじめることのできる「小説家になる方法」について具体的に考えてみたいと思います。 - 目的で選ぶ文学賞

目的で選ぶ文学賞

検索サイトで「文学賞」と入力するだけで、国内で行われているさまざまな文学賞の情報を知ることができます。
こうして見ていると、実に多くの文学賞が存在していることを知ることができるのではないでしょうか?

この多くの文学賞の中から、どうやってあなたが挑戦すべきものを見つけ出せば良いのでしょう?

◆とにかくプロとして活躍したい!
すぐにでもプロとして活躍できるようになりたい、という目的を持っているのであれば、出版社などが主催しているものをチョイスすべきでしょう。
これらの文学賞の場合、受賞するとそのまますぐにデビューへの道が開けるものがほとんどです。

すぐにデビューとならなくても、出版社が主催であれば、業界関係者の目に留まる可能性も高くなりますので、そこからプロ作家へとステップアップするチャンスを得ることができるかもしれません。

◆とにかく箔をつけたい!
何らかの賞を受賞して、作家としての箔をつけたい、という方の場合は地方自治体などが実施している文学賞も視野に入れてみましょう。
出版社主催のものと比較すると、プロデビューに直結するわけではありませんので、それほどの人気が高いわけではありませんので競争率は低くなります。

よって、受賞することのできる可能性も高くなると言えるでしょう。

このように、目的別にあなたが応募する文学賞を探してみましょう。

Copyright(C)2015 何歳からでも遅くはない!小説家になりたいあなたのために… All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。