何歳からでも遅くはない!小説家になりたいあなたのために…

あなたはどんな夢を持っていますか?かつて、小説家になりたいという夢を抱いていた方も多いのではないでしょうか?ここでは何歳からでもはじめることのできる「小説家になる方法」について具体的に考えてみたいと思います。 - 小説家になるのに年齢は関係ない!

小説家になるのに年齢は関係ない!

小説家になりたい、とかつては夢見ていた方も少なくないでしょう。実際にいくつかの作品を書き上げてみたことあがる、という方もいらっしゃるかと思います。
しかし、年齢を重ね、「もう今からでは遅いから…」と諦めてしまっている方はいませんか?

確かに夢によっては年齢制限があるものも少なくありません。しかし、小説家になる、という夢は年齢制限なんてありません。
今、何歳であっても、そしてまったく経験がなくても、これからプロを目指すことができるジャンルの一つなのです。

当サイトでは、一度はこの夢をあきらめてしまった、という方も、現在進行形で小説家になるために頑張っている、という方にも役立つ情報を提供することができれば、と思っています。

今日から、あなたも作家を目指してみませんか?

◆40代、50代から執筆をはじめて…
冒頭で、年齢なんて関係ない、と書かせていただきましたが、実際に40代~50代から執筆をはじめてプロの作家になったという方もいらっしゃいます。さらには、定年後の趣味としてはじめた執筆で成功を収めた、というケースまであります。

小説は、ある程度の日本語さえ使いこなすことができれば誰でも作り上げることができるものです。
年齢や、経験なんてなくても、読者を引き込むことのできる物語を書くことができれば、ベストセラー作家になることだって夢ではないのです。

◆小説家になる方法はいくつもある
では具体的にどうすれば小説家になることができるの?という疑問を抱いている方も少なくないでしょう。
実は小説家になるための方法はいくつも存在しています。その中から自分に合ったものをチョイスすれば良いのです。

なので、生活スタイルや執筆方法などに合わせて自由にプランを立てることが可能となります。
これも、誰でも気軽に小説家を目指すことのできる理由の一つと言えるでしょう。

ここでは、小説家になるために必要な知識や、ちょっとしたテクニックについてご紹介してみたいと思います。
あなたも、夢の小説家デビューを目指してみましょう!

ネットで小説を公開してプロを目指す

デビューへの道は新人賞だけと決まっているわけではありません。近年ではネット上で小説を公開し、出版社からのスカウトを待つ、という方も少なくありません。あなたもまずはネット上で自分の作品を公開してみませんか?

あなたは「小説家になろう」といったサイトをご存じでしょうか?ネット上で自由に自分の作品を公開、さまざまな人に読んでもらうことのできるサービスの一つです。

今や、小説は書籍だけで読むものではなくなってきており、こういったアマチュアを対象とした小説サイトもとても多くなってきています。

しかし、それではプロの作家になることはできないのでは?と考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ネット上で人気を集めた小説が、出版社のスタッフなどの目にとまり、そのままデビューという流れになることも少なくないのです。

◆常に「売れる」作品を探している出版社
どうして、さまざまな出版社が宣伝費や賞金などを出してまでさまざまな新人賞を実施しているのでしょう?
それは、良い作家を発掘し「売れる」作品を生み出すためです。

このように、常に出版社は才能ある作家を求めています。近年ではネットで人気を集めている作家をスカウトし、書籍を出版する、というケースがとても多くなってきています。

つまり、どこかに作品を出すことによって、自然と出版社の目にとまる、という可能性が出てくるのです。

スカウトと言うと、とても低い確率であるかのように思われがちです。しかし、実際にネットで小説を公開していたことがきっかけで売れっ子作家に…というケースも決して少なくありません。
あなたも挑戦してみてはいかがでしょう?

あなたが書きたいジャンルは何?

小説家になりたい!という目標を立てたまでは良いですが、具体的にはどのように進んで行けば良いのでしょう?そこで、まずは方向を決めるために自分がどのような作品を書きたいのか、どんな作家になりたいのかを考えてみてください。

夢に向かって具体的に進むことを決めたまでは良いとしても、そこからどのように動けば良いのかわからず、困っているという方も少なくないでしょう。

方向性を決めるためには、まず自分がどんな作品を書きたいのか、そしてどんな作家になりたいのかを決めなければなりません。

◆書きたいものは決まっていますか?
小説を読むことが大好きで、自分でも書いてみたい…それがきっかけという方が小説家志望者の大半を占めています。
しかし、小説と言ってもさまざまなジャンルが存在していますので、まずは大まかにどのようなジャンルのものを書きたいのかを考えてみましょう。

それほど難しく考えてしまう必要はありません。単にあなたが読むのが好きなジャンルを選んでみても良いですし、自分の性格上、こういったジャンルが向いているのでは?と思うものがあればそれでもかまいません。

ひとまず、具体的に小説家に向かって動き出すための方向性を決めるだけですので、気軽に考えてみてください。
小説家になるのに年齢制限はありません。何度でも方向転換は可能ですので、最初はあなたの直感を信じて方向性を決めてしまっても良いでしょう。

こうやって、一つずつ、小説家へのステップを踏んで行きましょう。

Copyright(C)2015 何歳からでも遅くはない!小説家になりたいあなたのために… All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。